1. 止まった時計歌詞

「止まった時計」の歌詞 薬師丸ひろ子

1990/3/28 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなおもいで さよならげたのか
わすれたわけじゃ まさか ないでしょうに

あなたはいつも 自由じゆうひとだけど
無邪気むじゃきがすぎて とてもひどいひと

えたあのかなしみだからこそ
大切たいせつひとなのに

かないで きてこうよ
きっと きっと かえすばかりだもの
あなたとわたしは

いまかれはね すこしあなたに
わがままだけど そばてくれるひと

まった時計とけい むねすみれた
えながら めた

そんなひとみをして だまらないでよ
ずっと ずっと いちばんおもひと

かないで きてこうよ
きっと きっと かえすばかりだもの
あなたとわたしは