「ツナガルオモイ」の歌詞 藍井エイル

2014/11/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ツナガルオモイ うつしたあたらしい世界せかい

不安ふあんかげおびえて
ふるえればささえるその
あたたかくてやさしくて
あふれるなみだ 笑顔えがおが ねえ まらない
こんなにひろすぎる場所ばしょなか
きみ出会であえた奇跡きせきほこりたい

ツナガルオモイ 距離きょりさえもえてく
見上みあげたそらには おな星明ほしあかり
ツナガルオモイ かがやつづけて
たしかな明日あしたまぶしいほどらして

さびしさを背負せおいながら
世界せかいとされたから
いつだってだれかをあい
かかんでた 孤独こどくを ねえ える

だれがこのなみだぬぐって
だれがこの背中せなかをずっとささえてた?

ツナガルオモイ ぼくらの合言葉あいことば
不器用ぶきようにでもずっとそばにいたいんだよ
ツナガルオモイ 未来みらいつむいで
まだゆめまぶしいほどらして

きみとの鼓動こどうが (きみとの鼓動こどうが)
きみとの笑顔えがおが (きみとの笑顔えがおが)
かさなるその瞬間しゅんかん (かさなるその瞬間しゅんかん)
世界せかいあざやかに色付いろづはじめる

ツナガルオモイ 距離きょりさえもえてく
見上みあげたそらには おな星明ほしあかり
ツナガルオモイ 未来みらいつむいで
まだゆめまぶしいほどらしてこう