「惑星の唄」の歌詞 藍井エイル

2014/1/29 リリース
作詞
Heart's Cry
作曲
Heart's Cry
文字サイズ
よみがな
hidden
だれにもられずえてく流星りゅうせい 平気へいきなようなふりをした孤独こどくねつ

ここからどんなにいのっても あなたにはとどかない
このそらいろがなんだかせつなすぎて

絶対ぜったいもうわすれないから ちょっとだけでもれていたい
よわくてもろくて健気けなげはかなれる この時間じかんてまでってるから

だれにも気付きづかれずさけんでる惑星わくせい 酸素さんそのようなわけつつんだ

ここからえてる景色けしきは もう二度にどわらない
あなたをあらわひかりとどくまでは

絶対ぜったいもうまよわないよ だってこれ以上泣いじょうなきたくない
つよくてにぶくてまっすぐつづ希望きぼうあいというものだったなら Ah....

絶対ぜったいもうわすれないから ちょっとだけでもれてたいんだよ
よわくてもろくて健気けなげはかなれる この時間じかんてまでってるから