1. LAPSE FROM VIRTUE歌詞

「LAPSE FROM VIRTUE」の歌詞 藍井エイル

2012/4/11 リリース
作詞
Eir,Takahiro Yasuda
作曲
Takahiro Yasuda
文字サイズ
よみがな
hidden
身体中からだじゅうからみつく
月明つきあかりをにして出来でき暗闇くらやみ
げた我楽多がらくた
まるでちがった表情ひょうじょうのぞかせはじめる

だれかにとっては未来ゆめ
だれかにとっては過去かこ
あまね時間じかん彼女かのじょわら

つきひかり今宵こよいうるわしいから
この身体からだやみひたつづけていた
きずついたこころ気付きづかぬりをして
あいにくしみは裏表うらおもてなどではなく
闇夜やみよかぶつきえがいたのように
このよるだけはわることもない

せるよう我楽多がらくた
ひとつひとつ姿すがたえながらおど
どれくらいていても
どれほどえてもこころくせない

孤独こどくてにはなにえるのか
欲望よくぼうてにはなにえるのか
だれこえこえはしない
彼女かのじょいきづかいすらもう
二度にどとは

つきかがやきが今宵こよいまぶしすぎて
ここにるのは彼女かのじょわたしかげ
んだひかりらされたその瞬間しゅんかん
ほおつたってながちる一滴いってき
ぎしおもあらながして
このよるいまわりのとき