1. ただ「生きる」ということ歌詞

「ただ「生きる」ということ」の歌詞 藍坊主

2005/5/18 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくってしまった
この一番怖いちばんこわいのは
あたりまえがあたりまえじゃ
なくなるときその瞬間しゅんかんだと

さようならまたるまで
どっかで期待きたいするだろう
ただただ二度にどえぬことわからなかったぼくねがった

ころさないでずっとずっと
ぼくこころきるから
やさしさもきびしさも
いまぼくきるから

何故僕なぜぼくはいるのだろう
ずっとずっとわからなかった
だけどあなたがいないいま
やっとすこしわかるがするよ

さようならまたるまで
こころきざんでおくよ
永遠とわ未来みらいつくるということを
そしてどんなことがあっても「きる」こと

ころさないよずっとずっと
たしかにぼくなかにいる
螺旋状らせんじょう一生いっしょう
からまりあってつながるから

さようならまたるまで
永遠とわにおやすみ