「グッドパエリア」の歌詞 藍坊主

2010/2/17 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
れてくざわざわしてゆく、
夕餉ゆうげのリズムにかされて。
かれ彼女かのじょくつらすよ、
今夜こんや一体何いったいなにべようかな。

たたくように、わらうように、しびれる料理りょうりつくらなきゃ。
最高さいこうのパエリアを。
さあさあ、はじめよう、とりあえずスーツはコインロッカーに、
しこんで、タクシーにる。

まずもりおくに、山菜さんさいさがしにいこう、そのまえに、懐中電灯かいちゅうでんとうっておかなくちゃ、
いやまてよ、ATMで、おかねろしておかなくちゃ、いやまてよ、貯金ちょきんがもうないんだったっけ。

たたくように、わらうように、競輪場けいりんじょうにいくっきゃない。
最高さいこうのパエリアを。
さあさあ、はじめよう、ヘビのような勝負師しょうぶし変身へんしんしよう。
ヘイ、ババア!2-4よん300円さんびゃくえん

をこすると、ストーブからくさにおいがして、
ああそうか、灯油とうゆれちゃってる。
もっとロマンチックなゆめていたかったんだけど、
しょうがない、ゆめえらべない。

けたらくるまでいこう、海岸沿かいがんぞいのレストランへ。
最高さいこうのパエリアを。
そしてあじわおう、ひとりがどんなにさびしいかってことを。
そしたら、きみあやまれるかも。