「サンデーモーニング」の歌詞 藍坊主

2004/5/12 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
ハウスダストがひかって ひかりにかんでる
布団ふとんにくるまっていたら たまごきのにおいがした
食器しょっきおとひびいて だれかのわらごえがして
ぼくはなぜか不安ふあんになった ひどくひどくかなしくなった

おだやかにやすらぐ瞬間しゅんかんぼくもとめてさがしてるはずなのに
時々幸ときどきしあわせなことがむなしさにわるんだ

そうぼくのこんな感情かんじょうはもういらない いらないよ
いつだって むねいたむんだ どうしてわらえないの

ほがらかな人達ひとたち純粋じゅんすいないたわりを
うっとおしいとかんじる 自分じぶん時々ときどきここにいる

おのれればるほど わからないよ
いつでも あたたかいひとでいたい
そうねがえば ねがうほどに よごれてゆくがして

そうぼくのこんな感情かんじょうはもういらない いらないよ
いつだって むねいたむんだ どうしてわらえないの

みんなでをつなぎましょう
笑顔えがおやさずにごしましょう
こんなセリフをくたび
いつからか 眉間みけんにシワがはしった
もうたくさんだとつぶやき 自分じぶんをごまかしてた

そうぼくのこんな感情かんじょうはもういらない いらないよ
いつだって 素直すなおでいたいよ そうだろ いつだって