1. ポランスキーナ歌詞

「ポランスキーナ」の歌詞 藍坊主

2005/5/18 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
皮肉ひにくばかりってると いささかこころかわ
さおそらだけが ぼくゆるしてくれるがした

きよく、ただしく、うつくしい物事ものごと
どうも信用しんようできねぇよ

あいすること くるしむこと
ぼくはいつでもんづけまわっては
きかかえてる
きれいごとこうがわ
のぞくつもりにはどうしてもなれないんだ
ぼくゆるして

かぜわらぼくちいさな こころなかわらってる
かぜわらぼくちいさな こころなかわらってる

不道徳ふどうとくこそ 人間にんげん証明しょうめいだとぼくはうたった
ウイスキーをなめれば こころすこしあったまる

いくつくらい ひときずつけたろう
ほしかずほどだろうか

あいすること くるしむこと
ぼくはいつでもんづけまわっては
きかかえてる
きれいごとこうがわ
のぞくつもりにはどうしてもなれないんだ
ぼくゆるして

かぜわらぼくちいさな こころなかわらってる
かぜわらぼくちいさな こころなかわらってる

ひか太陽たいよう やみかぶ孤独こどく そうさ 孤独こどく
ぼくらすひかり それは 孤独こどくふくやさしきばつ

孤独こどくなか をさしのべ
ぼくすくったのはやっぱりあいだった
偽善ぎぜんだとしても
きれい事越ごとこえてとどおも
それはたしかにぼくつつんでった
アンパンと牛乳ぎゅうにゅうのようなハーモニーで