「ワンダーランドのワンダーソング」の歌詞 藍坊主

2011/12/7 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
ニワトリなのか タマゴなのか はじまりをおもうたびにまよかん
こたえはあるのでしょうか どうにも不思議ふしぎ世界せかい

ワンダーランド キラキラひかってる ワンダーソングこえる
みみよりもこえる場所ばしょで ひろがる景色けしきてる

3分間さんぷんかんながいかみじかいか こたえをぼくらない
たのしいときは 一瞬いっしゅんわるのに くるしいときは永遠えいえんのよう

ぼくまれなかったら べつだれかがまれたのかい
そのだれかってだれなんだい だれだってよかったんじゃないのかい

ワンダーランド 今革命いまかくめいきる ワンダーソングこわれた
こころ回路かいろ電流でんりゅうを ねむったにアドレナリンを
ワンダーランド さぁ対決たいけつのとき 静寂せいじゃく無意味むいみ
なんのためにぼくきてる おまえべてしまいたい

ドアをけたら またとびらがあって けたら またとびらがあった
あるときかない とびらにぶつかったよ のぞいた カギあなには

こたえをったものが どろどろどっとあばれてる
いつだろうめた 大切たいせつぼくのモンスター

ワンダーランド さあ革命かくめいのとき ワンダーソングこえた
ぼくまれた理由りゆうなんて 本当ほんとうはどうだっていいんだよ
ワンダーランド アリスよりもワンダー せないこの世界せかい
こころからあいしたいだけ まれたワンダーなぼくらを
ワンダーランド アリスよりもワンダー せないこの世界せかいから
ひろがれ このワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか はじまりはどちらでもいい もはやどちらでも
とってもしあわせなにおい そしてわたしべる オムレツを