1. 伝言歌詞

「伝言」の歌詞 藍坊主

2010/2/17 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
大人おとなになるってどんなことむかしぼくいかける
それは、暗闇くらやみはいることなんだよ でもこわくはないよ
ひとあいすってどんなことなはらしていかける
それは、暗闇くらやみさがちいさなひかりだと わらってせた かってくれるかな

息苦いきぐるしい暗闇くらやみひかりまぶしい そのなかでやっと出会であえた きみというひかり

きることとは くるしむことと 真実しんじつそうに だれかがった
そんな真実しんじつみとめるわけには いかないんだよ
だからちかってやるんだ あいちかってやるんだ ただ神様かみさまちかうわけじゃない
きるいたみをかんじるほどに やさしさの意味いみだれかへのおもいがあれば

ひとからおもわれるにはどうすればいい いまでもぼくいかける
それは自分じぶんおも延長線えんちょうせんにあるとこたえてみる いや そうしんじている

自分じぶんおもうことってさ どんなことだろう それは日常にちじょう何気なにげないものとことだよ

いのちつなげること 未来みらいつなげること それはくるしみを つなぐことですか
それが本当ほんとうなら すべてのひと否定ひていするだろう
だからちかってやるんだ あいちかってやるんだ ただ神様かみさまちかうわけじゃない
きるいたみをかんじるほどに いとしさの意味いみ自分じぶんへのおもいがあれば

きることとは くるしむことと 真実しんじつそうに だれかがった
そんな真実しんじつ全身全霊ぜんしんぜんれい否定ひていしてやる
だからちかってやるんだ あいちかってやるんだ ただ神様かみさまちかうわけじゃない
きるいたみをかんじておも
ひとくるしむためにまれたんじゃない ひとしあわせになるためにまれた
暗闇くらやみなかつけた