1. 僕は狂ってなどいない歌詞

「僕は狂ってなどいない」の歌詞 藍坊主

2008/4/2 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
フィーウェルヲンヲン、透明とうめい墨汁すみかべた、倦怠感けんたいかん
奥歯おくばさった、昨日きのうのこり。
「フィーウェルヲンヲン」、こんな造語ぞうご意味いみなどはないのです。
ただ、れてる、いまの、かんじ。

椅子いすからあし4よっつとってすわってるような、
むちゃくちゃな姿すがた、それがぼくらの感情かんじょうだろう。

エヴぁーエヴぁー、奴隷どれいじゃねぇよ、ぼく感性かんせいは、
言葉ことばんだ瞬間しゅんかんに、賞味期限切しょうみきげんぎれ、もう、てもいても、めてる。

りんご、りんご、ありからても、りんごは「りんご」ですか。
いや、ちがう、りんごはひと言葉ことば

りんご、りんご、英語えいごでは「Apple」とんでいるよ。
なら、りんごは「りんご」なんかじゃない。

言葉ことばおくがわ、本当ほんとうのそれをのぞきたいだけ。
ぐちゃぐちゃにじってひろがる、このあじいろ情感じょうかん

エヴぁーエヴぁー、奴隷どれいじゃねえよ、ぼく感性かんせいは、

このくるった世界せかいからたら、ぼくくるいだろう。
まともに、きたい、それだけ。