「冬空」の歌詞 藍坊主

2013/11/6 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
ためいきがまだねつびてる わかれの言葉ことばをあと何回言なんかいいえば ぼくこころかるんだろう もうきみがいないってことを

さよなら さよなら さよなら さよなら

きみよりうつくしいひとはいない きみよりやさしいひとはいない きみよりきになるひとはいない
北風きたかぜはこぶよ ふゆにおい そしてほのかなきみにおあたたかくしてるかな すぐに風邪かぜひくから

見上みあげたそら北極星ほっきょくせいとおくでとおくでかがやいてる

さよなら さよなら さよなら さよなら かなわない奇跡きせきねがむねさけ

公園こうえんのベンチはギシギシと 必死ひっしにバランスをたもってる あるそうれなきゃな きみがいないまち
むかいのパン駐車場ちゅうしゃじょう きみ面影おもかげいてる ぼくきていこう きみがいたまち

きみごした日々ひびわらえるようになるまで とおきみしあわねがえるようになるまで

さよなら さよなら さよなら さよなら かなわない奇跡きせきねがむねさけ
さよなら さよなら さよなら あいするひと

おももいっしょにながれぬよう せんをしたまぶたきみわらってる 無邪気むじゃきわらってる とおふゆそらした