1. 夏の銀景歌詞

「夏の銀景」の歌詞 藍坊主

2014/12/10 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
つきよるでした
かぜはとても奇麗きれいほしなからめいてながれた
ぼくとあなたのだけ
街灯がいとうばたく妖精ようせいたちのぐん

そんなふうえる なつぎんけい
そんなふうえる なつの、、、

そらそらあおよる創造そうぞうが、
ほら、ほら、ほし草木くさきひろげ、
さら、さら、なぜるあたらしいくもが、
ホロ、ホロ、むしたちをかせてる。
キラキラと。

見知みしらぬ世界せかい孤独こどくきみこころには
きっとすべてがあるよ
すすんでゆこう ただ
夜空よぞらのざわめきはだれにもめられない

まち 飛行船ひこうせんえる おかかげ
ぼくらだけがてた なつの、、、

そらそらあおよる創造そうぞうが、
ほら、ほら、ほし草木くさきひろげ、
さら、さら、なぜるあたらしいくもが、
ホロ、ホロ、むしたちをかせてる。
キラキラと。

そらそらぼくたちの想像そうぞうは、
ほら、ほら、またわってゆくけど、
ただ、ただ、なぜるあたらしいくもは、
ホロ、ホロ、むしたちをかせてる。
キラキラと。