1. 雨の強い日に歌詞

「雨の強い日に」の歌詞 藍坊主

2005/5/18 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
きみぬくもりかんじてある夜道よみち
うれしそうに 微笑ほほえきみ
だけどぼく気付きづかぬうち ポッケに
ふるえるなにさが
こころなか さがすように
ジャラジャラと小銭掻こぜにか

こんなはずじゃないと 自分恨じぶんうらんだ
わすれたはずのこえこころのどっかでっている
ぼくがここにいる
ふゆさむ景色けしきがゆらゆらゆらあつくなってく

ずっとずっときみそばわらってられるでいた
そっとそっとぼくこころ きみからはなれていった

きみといた時間じかんながければながいほど
おもとか約束やくそくとかが
ぼくしばなわになっていく

ツメを拳握こぶしにぎっていた
自分じぶんずかしすぎて
気持きもちがわることがそんなにわるいのかと
正当化せいとうかしていた
そんな自分じぶんなさけなくて

ずっとずっと都合つごうわる気持きもちとうことから
そっとそっとまわってた 綺麗事きれいごとたてにして

なにもできないけど 気持きもちをけるなら
あめつよにしよう
きみ声出こえだしてけるように

ずっとずっと自分じぶんのことしかかんがえないでいた
だから最後さいごこころおくからごめんよ
そしてありがとう