1. 雫歌詞

「雫」の歌詞 藍坊主

2004/5/12 リリース
作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだてはしない しそうな嫌悪けんおあめ
ってはこころをにごらせ ひどくからっぽになるまでさらってく

きみはどこまであるいてゆくの さびしそうにわらいながら
たのしくない笑顔えがおなんて ぼくたくない
少女しょうじょひとみ かげのこして けむりてる
あめ中溶なかとけていった 灰色はいいろなみだ

雨音あまおととおのいてく やわらかなひかり
無力むりょくだろう 孤独こどくだろう それがぼくらだろう

なみだてはしない しそうな嫌悪けんおあめ
ってはこころをにごらせ ひどくからっぽになるまでさらってく

きみふたたあるした 雨上あめあがりのにおいのなか
夕焼ゆうやけはすべてのものをおないろにした

とうがらしいろけむり そらってえる
みずたまりも きみかげ斜陽しゃようなか

なみだてはしない しそうな嫌悪けんおあめ
ってはこころをにごらせ ひどくからっぽになるまでさらってく