1. 靄がかかる街歌詞

「靄がかかる街」の歌詞 藍坊主

2014/12/10 リリース
作詞
藤森真一
作曲
藤森真一
文字サイズ
よみがな
hidden
車道しゃどうからあめおと まどガラスにうつ黄色おうしょく
あのからうごかない 生乾なまがわきのときおよ

すりベランダなにかがったあと きみわすれたなみだあと 嗚呼ああ かすかなみをかべたあとみみふさいだ

もやがかかるまち カーテンがれてた とりのやうに そう とりのやうに
ながあさくのなら ゆるはもや斜影しゃえい

かなしみはあめおと 喪失そうしつうず色彩しきさい
あのからうごかない ざされたとびらたた

きみくちびる こえたクラクション やわらかなはねんでく 嗚呼ああ「さよなら」か「ありがとう」か からないまま

てた部屋へやで ゆらりゆらりとシャツをまといにいくよ さあ いにいくよ
もやがかかるまち カーテンがれてた とりのやうに そう とりのやうに
ながあさくのなら ゆるはもや斜影しゃえい