1. ひとみ歌詞

「ひとみ」の歌詞 藤井フミヤ

2010/9/22 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
藤井フミヤ
文字サイズ
よみがな
hidden
いそいで 歩道橋ほどうきょうがる
きみ横顔よこがお かけたから
戸惑とまど鼓動こどうのままで
びなれていた 名前呼なまえよんだ

いたきみは なんだか綺麗きれいになってて
相変あいかわらずぼくおなじジーンズのままで

ぎこちなく 挨拶あいさつわして
言葉少ことばすくなに あるきだす

ルルルル…
うまくひとみをつめられない

わらないしぐさ てると うれしくなって
馬鹿ばかみたいさひとり あのころもどったみたいに

きみえたよ うれしくてなみだあふれそうで そら見上みあげた
どれくらいぼくしあわせだったのだろう
いつもひとみを つめていた あんなにちかくで

毎日まいにちが ただぎてゆくけど
たまにいいもあったりするよ
こうして ならんであるいてると
ふとそのれそうになる

はなしたいこと たくさんあったはずだけど
このままきっと なにらないままで

きみえるかな またいつかどこかで 改札口かいさつぐちちいさく
きみむねくるしくなる
いつもひとみを つめていた あんなにちかくで