「ふたつの青空」の歌詞 藤井フミヤ

2008/10/8 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
たどりけたね きみこころ
ずっと夢見ゆめみてた この
どんなにぼくが しあわせなのか
にわはなにさへ つたえたい

わけなんて あるものか きみのそばにたいだけ

人生じんせいかぜのよう ぼくらす でもつかめやしない
今日きょうからは きみにぎりしめて ぼくはきてゆく

ぼくのなみだひろってきみ
虹色にじいろえてくれたね
ひとりでできる 些細ささいこと
これからはかたならべて

人生じんせい素晴すばらしい きみ出逢であかたえたから
なにもない おとこでも きみにあげる ぼくの青空あおぞら

きしめて あたたかく つばさもたない ぼくのため

かなしみを 見上みあげてた ひとあるみちうえでは
今日きょうからは けるよね そこにかがやきみ青空あおぞら
そこにかがやきみ青空あおぞら

たどりけたね きみこころ
ずっと夢見ゆめみてた この