1. 僕らの人生歌詞

「僕らの人生」の歌詞 藤井フミヤ

2012/7/11 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
増本直樹
文字サイズ
よみがな
hidden
化粧けしょうするうし姿すがた ただぼんやり ながめていた
学生がくせい時代じだい流行はやった あのメロディーを くちずさんでる

モノクロームのフィルムのように
いくつもの場面ばめん かびえてゆく

不思議ふしぎだ なぜメロディーは ときえてかがやきだす
タイムマシンのように

すべわりゆく この世界せかいなか
たったひとつのほしのように
なにわらない ひかりがそこにある いた笑顔えがお ぼくらの人生じんせい

った時代じだいとも今日きょうもどこかでわらっているかな
あのよるみんなでうたった あのメロディーをおぼえてるかな

おおきなゆめいたとき
そしてあきらめたとききみがいたよ

なんだかあたりまえのように いまはそばにいるけれど
本当ほんとう出会であえてかった

いつもえがいているラストシーンがあるんだ なにたずにあるいてる
ふたりにぎり ただ木漏こもみちを なぜだろう なみだ

すべわりゆく この世界せかいなかで たったひとつのほしのように
なにわらない ひかりがそこにある いた笑顔えがお ぼくらの人生じんせい