1. 列車の窓歌詞

「列車の窓」の歌詞 藤井フミヤ

1999/7/1 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
増本直樹
文字サイズ
よみがな
hidden
つめてる列車れっしゃまど
みなれた景色けしきとおざかる
かんコーヒーであたた
すこなみだあじがしたよ
さよならをえなかったけど
これでいいはずさ
なにかをえたくて あたらしい自分じぶん

ねむってた いつのまにか
海岸線かいがんせんられながら
時計とけいもなくてあてもなくて
終着駅しゅうちゃくえきかうたび
あのあいもいつかおも
わるがくるさ
勇気ゆうきをあげたくて あたらしい自分じぶん

えきった夜空よぞらにひとつながれるほし
ちいさなゆめになれ あたらしい自分じぶん
ちいさなゆめになれ あたらしい明日あす