「地上にない場所」の歌詞 藤井フミヤ

2007/6/20 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
有賀啓雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ながはしわたひとながかげ何度なんどまれ
ながれてゆく きらめくひかりてる
ここをわたっても ここをもどっても もうわかっていても
ときもどらない

地上ちじょうのどこにもない ふたりがいたこの場所ばしょ
記憶きおくというまぼろしじるしかない
地上ちじょうのどこにもいない あんなにあいしたふたり
見上みあげれば こぼれちそうな なみだ

おな場所ばしょしず夕日ゆうひ おなじようでちが夕暮ゆうぐ
とり ひろがる波紋はもんのこ

どこをさがしても どこ見渡みわたしても もうわかっていても
とりかえらない

地上ちじょうのどこにもない ふたりがていたそら
ぎてときなかにだけ あの日々ひびはあるのか
地上ちじょうのどこにもいない あのときぼくらは
けば えてゆきそうな 三日月みかづき