「愚か者の詩」の歌詞 藤井フミヤ

2012/7/11 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
藤井フミヤ
文字サイズ
よみがな
hidden
たましいのない彫刻ちょうこくのように
じっと地面じめんを ただつめてた
よろけ しゃがんだ 深夜しんや公園こうえん
後悔こうかいせるすべがない

って れてるブランコ
蛇口じゃぐちをひねり かおあらった
れた しわくちゃのバンダナ おまえのかおりがしたよ
にじみだすひとみ つよけた

おとこなんて 身勝手みがって体裁ていさいだらけで
つよがってさびしがりで でもぬくもりがしくて
woo Baby Baby 性懲しょうこりもない Love Song
馬鹿ばか阿呆あほうおろものうた

きにすればいい てたこえ
こころ何度なんど木霊こだまする
過去かこ未来みらい つな笑顔えがおがなけりゃ
ゆめなんてすぐにえちまう

ぽつりぽつりしたあめ
なさけないかお らしてゆく
どこへかってゆこうと らずらずえんえが
がつけば またもとおれがいる

一番いちばん 大事だいじなものは いったいなんだよ
どんなことよりだれより 大切たいせつあいじゃないのか

おとこなんて 身勝手みがって体裁ていさいだらけで
つよがってさびしがりで でもぬくもりがしくて
woo Baby Baby 性懲しょうこりもない Love Song
馬鹿ばか阿呆あほうおろものうた