1. 華歌詞

「華」の歌詞 藤井フミヤ

1999/7/1 リリース
作詞
藤井フミヤ,藤島美音子(スウィンギング,ポプシクル)
作曲
嶋田修(スウィンギング,ポプシクル)
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしがりやのひとごとが ハミングになってゆく
子供こどもくピアノみたいに おぼろげなメロディが
こぼれて音符おんぷになる

かなしいうたいたい すべてをなみだめて
そう いつもいつもあの日々ひびまってえるように
いろあせぬはなのように

かべにもたれたマリオネット あやついと見上みあ
だれかがるのをまっている いつもひとりぼっちで
おどけたかおのままで

かなしいうたってる だれにもこえない言葉ことば
そう とおとおくこのおもかぜにまぎれてゆく
あわはなびらのように

かなしいうたいたい すべてをなみだめて
そう いつもいつもあの日々ひびまってえるように
いろあせぬはなのように