1. 財布なんてからっぽだった歌詞

「財布なんてからっぽだった」の歌詞 藤井フミヤ

2006/9/20 リリース
作詞
佐藤佳幸,藤井フミヤ
作曲
佐藤佳幸
文字サイズ
よみがな
hidden
かんがえない さきなにもないからさ
えられない 馬鹿馬鹿ばかばかしくって
問題外もんだいがい 大切たいせつなものってなに?
ナイナイナイ 本当ほんとう見当みあたらない

ゆめだけをしんじていたころ
財布さいふなんてからっぽだった
魔法まほうさえしんじてたけど

ジャパンにつかれて それでもきてゆく
キビしいだろ そろそろ無理むりだろう

ジャパンなやさしさ った自分じぶんがいる
ゆっくりとそのネジめよう

関係かんけいない 自分じぶんだけで精一杯せいいっぱい
もういらない うそだらけ自由じゆう
安全内あんぜんない 反発はんぱつなんて無駄むだなだけ
ナイナイナイ そんなうまいはなし

あいだけがすべてだったころ
財布さいふなんてからっぽだった
それでもわらえていたのに

ジャパンにわれて シクジらないように
なく おく日々ひびなんて

ジャパンなつよさを った自分じぶんがいる
しっかりとそのネジめよう

ジャパンにつかれて それでもきてゆく
キビしいだろ そろそろ無理むりだろう

ジャパンなやさしさ った自分じぶんがいる
ゆっくりとそのネジめよう

ジャパンにわれて シクジらないように
ジャパンなつよさを った自分じぶんがいる