「How Far」の歌詞 藤井フミヤ

2007/6/20 リリース
作詞
佐橋佳幸
作曲
屋敷豪太
文字サイズ
よみがな
hidden
きみとふたりらすには 窮屈きゅうくつだった部屋へや
仕分しわけされただんボールが 迷子まいごのようにしゃがんでる

あぁ きみやこのまちのせいではなく
身勝手みがってぼくかた

なぜきみ
孤独こどくさえひとりじめに
かわらないやさしさで
ぼく見送みおくる ふるさとのように
二度にどもどらぬ ことをりながら

きみあいまもられて すこ退屈たいくつだったなつ
人気にんきのないアーケードで 迷子まいごのようにつめ

あぁ たしかなモノあるわけでもなく
理不尽りふじんぼくざま

なぜきみ
なみださえひとりじめに
かわらないやさしさで
ぼく見送みおくる ふるさとのように
二度にどもどらぬ ことをりながら

なぜきみ
孤独こどくさえひとりじめに
かわらないやさしさで
ぼく見送みおくる ふるさとのように
二度にどもどらぬ こととりながら