「Peace」の歌詞 藤井フミヤ

1996/9/20 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
藤井フミヤ
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげなくていた すました横顔よこがお
きゅうをそらした きゅういたから
それがときめきだった
なにらないくせに いつもつめていたよ
そしてきになったのさ
れるきみかみ飛行機雲ひこうきぐもがかかる
まるで神様かみさま指差ゆびさおしえてるのかとおもった
Peace これがあかいと本当ほんとうさ Darling

いくつものドアきみへたどりいた
大変たいへんだったのさ ひとらないで
ひときになったよ しんじられないくらい
ぬほどくたくたでも そらんでいにゆく
つきくもかくはじめて会話かいわ途切とぎ
まるで神様かみさま背中せなかしているのかとおもった
Peace これがあかいと本当ほんとうさ Darling

きみうえ七色なないろにじがかかる
まるで神様かみさま両手りょうてひろげてるのかとおもった
Peace これがあかいと本当ほんとうさ Darling