「TWO PUNKS」の歌詞 藤井フミヤ

1995/6/18 リリース
作詞
TATSUYA MORIYAMA
作曲
TATSUYA MORIYAMA
文字サイズ
よみがな
hidden
うつろなまちかぜえぬける
おれたちはアスファルトのうえ ころ
もう真夜中まよなかなにをすればいい
いへしあい 地下鉄ちかてつもぐ

いつもの薄汚うすよごれた小屋こや
おれたちはうたった あさまでうたった
一切ひときれのパンを はら
ぐったり地下室ちかしつよこになる

もうあさ6いえさがさなくちゃ
おれたちは実際じっさい かねかった
ポケットのなかには キラリとナイフが
さああるこう まちまぶしすぎる

どうにかしてくれ HAMMERSMITHに電話でんわしよう
おとこがやってきて切符きっぷをくれた
2カげつ以内いないめな HEY BOY そういやがる
でもそのさきおれたちには似合にあわない

TWO PUNKS しばられて TO PUNKS 見張みはられて
TOO PUNKS げられない

おれおんななみだかべてた
いつまでつづけるの Hey Darling そういやがる
そんなことおれにも わかりゃしねえよ
でももう列車れっしゃには おくれた

おれたちはこと出来できなかった
おれたちはこと出来できなかった
おれたちはせてもらえはしなかった

TWO PUNKS 見張みはられて TO PUNKS しばられて
TOO PUNKS げられない
TO PUNKS 見張みはられて TWO PUNKS しばられて
GET AWAY !!
HEY ! TWO PUNKS