「アイモカワラズ」の歌詞 藤井隆

2000/11/1 リリース
作詞
GAKU-MC
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
いまなんて いましかない
黄昏たそがれたこのまちなか
あいもかわらず
ぼくはしつづけてる

あれから
どれくらいの
ながれたのか
御無沙汰ごぶさたですよね
しばらくぶりで
なぜだか れる
ときのたつのもはやいもので
季節きせつ流行はやりも
様変さまがわりで
なげもなく
だれかが かす
あらためて かい
肩書かたがきを とっぱらい
あの気持きもちのまま
なんて 都合つごうよすぎか?
いまならば わかります
黄昏たそがれたこのまちなか
あいもかわらず
ぼくまよつづける
スキならば はまります
あこがれたその目的マトさき
あいもかわらず
ぼくはしつづけてる

あきらめのはやい
ひとたちが
まわりをにし
まるたび
息苦いきぐるしくて
このせる
とどこおった停滞ていたい
自分じぶんだとおもえれば
多少たしょうまわみち
ただのドライブですね
いまならば わかります
あおられたいきおいもあって
あいもかわらず
ぼくさけつづける
そうならば かまします
かこまれた人波ひとなみなか
あいもかわらず
ぼくははしゃぎつづけてる

いまなんて いましかない
黄昏たそがれたこのまちなか
あいもかわらず
ぼくはしりつづける
わるまで
わりじゃない
ざされた
そのかべえて
あいもわからず
きみさがつづけてる