「お月さま」の歌詞 藤原さくら

2014/3/5 リリース
作詞
藤原さくら
作曲
藤原さくら
文字サイズ
よみがな
hidden
れた いつものあの場所ばしょってよ ねえ
きみにしか 無理むりだっておもってた ってていてよ もっと

つめたいかぜ ほおかん
つめたい視線しせん さえぎきみのことを
大事だいじにしようとおもったんだよ
大事だいじにしたいとおもったんだ

つきさまのかげかくれてキスをしよう
まるいそのかげむごくもろくえるけど かぜのやんだよる

いたことおうとして へんとおのく距離きょり

つめたいをしてるひとに いっそもう
なにないでとつぶやく けれどもう
なんにもわりはしないんだよ
なんにもわれはしないんだよ

つきさまのかげ二人ふたりだれにもせないでかくれていたの
まるいそのかげからどうかはみさないようにわらっていたい

ってしまったのよ
はじめてったから
たとえようもない特別とくべつひとであることを

かさなるきみわたしひら

大事だいじにしようとおもったんだよ
大事だいじにしたいとおもったんだ

なみだあとをつたなく辿たどるそのぬくもりに この気持きもちを
つきさまのかげかくれてキスをしよう のぼまえ