「嘘つき」の歌詞 藤原さくら

2014/3/5 リリース
作詞
藤原さくら
作曲
藤原さくら
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさくついばんでは さもものづら
わらって見下みくだしてる
そんなアイツのかおおもしながら
人目ひとめぬすんで めこんで

Oh,,,,

「あーわってしまった」ってなげ
となりひと言葉ことば無視むしした
とおりをあるくたった一人ひとり少女しょうじょ
世界せかいのこされたの それだけで

きたくもない りたくもない
記憶きおくかさねていといた
なにらない きみとなりってわらいあった

Oh,,,,

垣間かいまみる悪事あくじ平気へいき笑顔えがおうら
つめたい視線しせん
しの悪魔あくま気付きづいたひとは?
すべてをだれかにしつけ

いのりにはどこか偽善ぎぜんまぎれていて
見開みひらいてる
気付きづいた途端とたんに"意味いみ"はせた
いっそひとのままで たかった

きたくもない りたくもない
でもひどくあまい"それ"は
なにらない きみとなりおとてずしのった
わすれたいのに わすれられない
あたまにこびりいてんの
なにらない きみとなりで またうそかさなっていった

Oh,,,,
まっていく をつみ わらっているのは
このわたし化身けしん