1. 花手紙歌詞

「花手紙」の歌詞 藤咲なでしこ・なぎひこ(CV:千葉紗子)

2009/8/5 リリース
作詞
斉藤恵
作曲
斉藤恵
文字サイズ
よみがな
hidden
うつ季節きせつはいつも いそあしでどこへくの
かぜがそっとまどをたたき とおくにたびいざな

すこ留守るすにするわね かないで
指切ゆびきりしよう きっとえるわ

ひとつふたつはなびらは ほろりりゆくのに
はなれがたきおもを ひとりながめていた
出会であわかれまた出会であひともめぐるけれど
きみごすこのときは だいじな宝物たからもの
ずっとわすれないわ

いつのまに 大人おとなになる きみぼくわってく
今以上いまいじょう りたくなる あれもこれもきになる

ずっと そのままでいて ねがうけど
ぼくぼくさがはじめる

きなものいくつだって あってもかまわない
素直すなおかんじるこころ 大切たいせつにしたいよ
どんなぼくぼくだって むねれるように
いつかきっとつけるさ るぎなきおもいを

ひとつひとつはなびらは ちがかたちだけど
みんなあつめてつなげれば ひとつのゆめになる

いつのときわらない はなうつくしさよ
ふりかえればふるさとは やさしくかおってる
いつもっているよ ここでまたおうね