1. 名もなき道歌詞

「名もなき道」の歌詞 藤巻亮太

2015/5/13 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
ぎてしまった足音あしおとはもう
だれにもこえないけど
いまいまかぜなかをただ
あるそうとめた

まれた場所ばしょそだったまち
ちがぼくらが出会であった不思議ふしぎこそが
奇跡きせきはじまりさ

ひとみおく過去かこから未来みらいつづ
もなきみちぼくらはあるいてる
たたかいながらまよまりながら
あるいてゆく その足音あしおとこえる

やがてひび足音あしおとはまだ
だれにもこえないけど
雨雲あまぐもれたさきに ねえ
どんなそらつけようか

ひゃく不安ふあんせん勇気ゆうき
えてく そのさきひろがった
景色けしきにゆこう

ひがし西にしみなみきたへとびる
もなきみちをどこへだってける
だれかがつけたくさりなんて きちぎって
自分じぶんいた境界線きょうかいせんをまたいで

ひとみおく過去かこから未来みらいつづ
もなきみちぼくらはあるいてる
たたかいながら まよまりながら
あるいてゆく その足音あしおとひびかせて