「指先」の歌詞 藤巻亮太

2015/5/13 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
四月しがつかぜほおでて
こたえのないはるはじまる
はじまる
去年きょねんはまだゆめなか
来年らいねん宇宙うちゅう彼方かなた

はなびらハラハラとちぎれちて
ゆきうえ あかくサヨナラ
春風はるかぜヒラヒラとさくらはなってる
そしてただいま

指先ゆびさきをこぼれていく
ときなかおもいてる
くるおしくったゆめ一握ひとにぎりが
今胸いまむねさぶる

雪解ゆきどけにはシャボンだまにおいがする
祖母そぼおも
かえ場所ばしょだれにでもあるんだろうか
うみふか

いますぐいたよ
ここがどこかわからなくて名前なまえんだ
東京とうきょうそらにはかたちのないくも
だれのもとへと

辿たどけんだろうか ひかりのある場所ばしょ
たとえあわてしまっても
些細ささいでもゆめわすれられたあい
もう一度いちどこのむねせて

指先ゆびさきをこぼれていく
ときなかおもいてる
こたえなどないとしてももとめてしまう
だれのせいでもなく
ゆびゆびあいだからこぼれちた
太陽たいようえてる
むね中焦なかこげたダイヤ けたつき
かがやかがやけよ