「月食」の歌詞 藤巻亮太

2012/8/15 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
あの飛行機ひこうきがこのそらうえとおぎるまで
何分過なんぷんすぎるかな
電線でんせん図々ずうずうしくもおれだけのそら
いくつにもいた

夕焼ゆうやけにはどんな未来みらい用意よういされてる
そこで二人ふたりはどんなゆめるんだろう

そよかぜひらひら クルクルパーのおれ
あたまなかのバカをばしてくれ

回線かいせんってるから二人ふたり受話器じゅわき
いてしまったんだ

夕暮ゆうぐれにはどんな未来みらいかなしくえる
きみのいないそらはあまりにも広過ひろすぎて

そよかぜひらひら クルクルパーのおれ
あたまなかのバカをばしてくれ
そよかぜひらひら 宇宙うちゅうてのような孤独こどくから
すくしてくれ

地球ちきゅうかげ 月食げっしょく
奇跡きせきだね 月食げっしょく
奇麗きれいだね 月食げっしょく
つきかげ 月食げっしょく

太陽たいようはどこだ
太陽たいようはどこだ
太陽たいようはどこだ
太陽たいようはどこだ