1. ing歌詞

「ing」の歌詞 藤巻亮太

2014/12/24 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
今年ことしはどんな一年いちねんだったかな
わらったかおなみだしたそら
10ねんけいったら いまなやみなんて
わすれてしまって 別人べつじんになってしまって

だけどおも手放てばなせぬまま
未来みらいしんじきれぬまま
いたみや矛盾むじゅんかかえて
どんな姿すがたでいまきてるの?

かなしいぐらいなんだって
せつないぐらいなんだって
だけどよるはこんなにもくら
だけどそとはこんなにもさむ
本当ほんとうにこれでいいんだっけ
まることもわすれて
ひとながれはやまないから
さすかさわすれてしまえば
びしょれのなかおもすのさ
一歩目いっぽめのI believe

去年きょねんねがいはかなえられたかな
こころ地図ちずには昨日きのう自分じぶんはもういないよ

時代じだい境界線きょうかいせんえる
それならなにしんじる
こころ身体からだ指揮しきして
どんなメロディをいまかなでるんだ

後悔こうかいぐらいなんだって
れないおもいだいて
サヨナラのつづきをあるいた
はじまりのわりをむかえた
やさしくされたらなみだ
むねおくにこみげて
ひとなさけがやまないなら
ぼくらはあるいてゆけるだろう
一人ひとりだからこんなにあふれてくる
きみへのありがとう

みみいでもこえている
じてもえている
なくしてしまっても
まだむねなかたしかにのこっている
きているんだ

かなしいぐらいなんだって
せつないぐらいなんだって
そうだよるはこんなにもくら
そうさふゆはこんなにもさむ
本当ほんとうきみいたくて
ぼくあるいているんだって
ひとながれはやまないけど
こころにさすかさがあること
わかったんだ だから
いまきみとなりひらくよ
I love you