1. シュクメイ歌詞

「シュクメイ」の歌詞 藤木直人

2004/12/1 リリース
作詞
市川喜康
作曲
市川喜康
文字サイズ
よみがな
hidden
もれ石畳いしだたみとおのいて背中せなか
みじかすぎた その季節きせつつかのように

ぼく夢中むちゅういかけるでも ましてわけでもなく
ただ臆病おくびょうかごすみほう大空おおぞら見上みあげては
じた

とどかないままで えゆく未来みらいは いつもきらめいてたのに
ぼくにはえない 永遠えいえん場所ばしょきみだけをった

月日つきひかさねて んだ面影おもかげ
すたび このこころきみさがすけれど…

えきったしのませた 悪戯いたずら笑顔えがお
まだいまも となりで やわらかにれる そんなゆめ途中とちゅう
ぼくはいる

あざやかなかぜながされたなみだ きみは もうてたのだろう
最初さいしょ最後さいごのわがままにせた はるかなるやさしさで

あまりに無邪気むじゃき約束やくそくたがいをむすんだ あわ日々ひび
それとえに ぼくたちはなににしたのかな

とどかないままで えゆく未来みらいは いつもきらめいてたのに
ぼくにはえない 永遠えいえん場所ばしょきみだけをった

そして
このむねのこされたゆめぼく背負せおきるだろう
きっと いつのも この大地だいち大空おおぞらおもうだろう