「SELF-PORTRAIT」の歌詞 藤木直人

2012/7/4 リリース
作詞
川村結花
作曲
川村結花
文字サイズ
よみがな
hidden
10年前ねんまえ笑顔えがおは どこかカタクナで
あかるくみせてるぶんだけ なんだかもろくえる
なつかしいと素直すなおおもえるまでには
時間じかんがかかったのも いま自分じぶんらしいがしてる

どんなに努力どりょくしても えられないものがあるとったあの
勝手かってつくげてた未来みらいから はじめて自由じゆうになれたから

おおきくもちいさくもなく 正直しょうじきにありのままに
やっとぼくはこれがぼくだと むねってえるんだよ
よろこびもかなしみも めぐいもサヨナラも
今日きょうまでに出会であったなにもかもに こころからありがとう

あのころわかかったと わらいとばすごとに
あこがれや情熱じょうねつせてしまわぬように

いまだからわかること それ以上いじょうにもっと いまだからみえないすべてに
このをこらしながら このみみをすましながら ゆめつづけたいよ

おおきくもちいさくもなく 正直しょうじきにありのままに
やっとぼくはこれがぼくだと むねってえるんだよ
これからも間違まちがうだろう これからもつまずくだろう
そしてまた ぼくつけるだろう あるいてくその理由りゆう

たとえばもう一度いちど 一番最初いちばんさいしょから やりなおしたとしても きっと
おなみちえらんで おななみだながして 今日きょうむかえるだろう

おおきくもちいさくもなく 正直しょうじきにありのままに
やっとぼくはこれがぼくだと むねってえるんだよ
よろこびもかなしみも めぐいもサヨナラも
今日きょうまでに出会であったなにもかもに こころからありがとう
いま こころからありがとう