「Tuning Note」の歌詞 藤木直人

2007/10/10 リリース
作詞
新藤晴一
作曲
藤木直人
文字サイズ
よみがな
hidden
さなかったさびしい部屋へや
あたらしいギターがとどいた
きみ出会であった偶然同ぐうぜんおな
調律ちょうりつからはじめなくちゃ

ひびわせて Tuningチューニング Noteノート
「ラ」と「ラ」 そんなふう共鳴きょうめいさせたとたんに

あざやかに世界彩せかいいろど最高さいこうTONEトーン
きみTuningチューニング Noteノートぼくわせられるかなぁ

まるでちがみちときあゆんだ
ふたりがかれあうなんて
楽譜がくふうえでははなればなれの
ふたつの音符おんぷがハモるみたい

きみわらえば それを見守みまもろう
そしていてしまうにこそぼくわらっていよう

きみだけがぼくのまわりに あふれているような感覚かんかく
上手じょうずにはえないけれど それは素敵すてき日常にちじょう

あざやかに世界彩せかいいろど最高さいこうTONEトーン
きみTuningチューニング Noteノートをラララつけたんだ
ぼくわせられるかなぁ