「ふたりきり」の歌詞 藤澤ノリマサ

2012/9/5 リリース
作詞
松井五郎
作曲
アンドレ・ギャニオン
文字サイズ
よみがな
hidden
ただにぎりしめた
こごえそうな てのひらに
まだ夜明よあけは
ひかりをくれない

いつもしあわせは
まよいばかりれてくる
ふたりだけに えるそら
ほんとはあるのに

なにもわないでいいよ
もうかないでいいよ
あなたのそばに
どんなときもいるから

だれかのために
まれてきた そのこた
またこころ
あなたをんでる

きずつくことにも
なにか意味いみがあるのなら
それはきっと あいまも
ちからになるはず

なにもわないでいいよ
もうかないでいいよ
明日あしたとびら
ひらかぎはあるから

なにもおそれないように
もうまよわないように
あなたのすべて
きっとぼくめよう