「君がくれた大切なもの」の歌詞 藤澤ノリマサ

2013/9/25 リリース
作詞
西田恵美
作曲
藤澤ノリマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
きらめく太陽たいようひかり
またなつれてくる

一人ひとり 海風うみかぜかれて
おも辿たどれば

まぶしくかがや細波さざなみ
悪戯いたずら乱反射らんはんしゃして
かすめてゆくきみまぼろし
とおざかる約束やくそく

あの
きみがくれた大切たいせつなもの
むねおくたたず
だけど
おしえてよ ぼくひとつでも
なにかできたのかな きみ

色鮮いろあざやかななつなのに
ふとさびしいのは なぜ?

ときぎても あてもなく
こころ 途切とぎれたまま

きずついても力強ちからづよ
ばたいてくとりのように
せつなさをえてゆくよ
明日あすさがしながら

そして
きみがくれた大切たいせつなもの
くさないでゆきたい
だから
その微笑ほほえみをわすれないで
きみきみのままで ずっと

あの
きみがくれた大切たいせつなもの
はげまされ ささえられ
それは
ぼくなかひかつづける
そう これからさきも きっと

だから きみきみのままで