「幸せの旅」の歌詞 藤澤ノリマサ

2013/10/23 リリース
作詞
田中琴乃
作曲
藤澤ノリマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめていた あのから
最後さいごわらう そのまで
ひとまれた理由りゆう さがたびをしている

ときに ふとみちまよって まっていたぼく
あなたがくれたやさしさ むねあたたかくめる

しあわせのたび
それぞれのみちあゆむ その途中とちゅう
つけた笑顔えがお めぐりえた奇跡きせき
あなたに ありがとう

ためいきついて ごすのと
微笑ほほえみながら ごすのと
さきおなじでも どっちがしあわせだろう?

いましかないいまきる 一生懸命いっしょうけんめい っすぐ
ほかだれかじゃなくぼくが ジブンのあしあるくよ

しあわせのたび
大事だいじなのは たどり場所ばしょじゃなく
たどりくため かさねてゆく
この未来みらいへの足跡あしあと

いいことだって くるしかったことも すべて
アルバムのなか いとしいおもになる

だから…

しあわせのたび
それぞれのみちあゆむ その途中とちゅう
ながしたナミダ かちえた奇跡きせき
きしめてゆこう