「月の光」の歌詞 藤澤ノリマサ

2012/9/5 リリース
作詞
西田恵美
作曲
ドビュッシー・藤澤ノリマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
つきひかり ささやく波音なみおと
二人ふたり時間じかんよるけてゆく

もり小径こみち をつなぎある
みずうみのほとり ただきみきしめた

おもいのまま きみきてゆきたい
何度なんどえがくけれど たどりけなくて

つめかえひとみにそっとちかうよ
このたしかなぬくもり はなしたくはない

あおつきやさしくらされ
不思議ふしぎこころおだやかにきとおる

かぜがさらう ぎた日々ひびかなしみ
夜空よぞらはる彼方かなた ひかほしになる

あいうたしずかなつき調しら
きよらかにながれゆく 二人ふたりつつんで

夜明よあけまで このままで
ひとときのゆめ波間なみま
ちてゆく しあわせのひかり

おもいのまま きみきてゆけるなら
たとえなにがあろうとも きっとえられる

つめかえひとみにそっとちかうよ
だれよりもあいしてる ふかこころから
いまもこれからも ずっときみだけを