1. 桜の歌歌詞

「桜の歌」の歌詞 藤澤ノリマサ

2011/1/26 リリース
作詞
春和文
作曲
チャイコフスキー
文字サイズ
よみがな
hidden
いま ぼくらは 別々べつべつみち
あるいてゆく あたらしい明日あすへと

くるしくても ともごした
このうたを ずっとわすれないで

ほこさくらほこ笑顔えがお
てしないこのみち ゆめへとつづいてゆく
わらない おもいよ わらない 仲間なかま
まようことなく ただまっすぐしんじつづけて
いま このとき さぁ 一歩踏いっぽふそう

わらった きずつけった
かえれば いつも一緒いっしょだった

出逢であった今日きょうというこの
青空あおぞらはなびらって

ほこさくらほこ笑顔えがお
てしないこのみち ゆめへとつづいてゆく
わらない おもいよ わらない 仲間なかま
まようことなく ただまっすぐしんじつづけて
いま このとき さぁ 一歩踏いっぽふそう

旅立たびだちはそう さよならじゃないから
こぼれてゆく なみだいたら
またときには いつものあの笑顔えがお

<ほこさくらほこ笑顔えがおよ>

ほこさくらほこ笑顔えがお
てしないこのみち ゆめへとつづいてゆく
わらない おもいよ わらない 仲間なかま
まようことなく ただまっすぐしんじつづけて
未来みらいゆめかせるため 一歩踏いっぽふそう