「永遠の人」の歌詞 藤澤ノリマサ

2014/10/29 リリース
作詞
西田恵美
作曲
藤澤ノリマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
わたそらへと さやかなかぜ
こころ 紐解ひもとくように
はるかな日々ひび 棚引たなびかせる

あいにつまずいては
たがいを見失みうしなった二人ふたり

ひとりしずかにかえれば
そっとただよせつなさの波間なみま
ときり いつしか
真心まごころだけが むねそこらす

あおつぼみゆえの 無垢むくあやま
かなしみさえ いとしく
みがかれてく おもたち

まよいの岐路きろ
大事だいじなすべてを手放てばなした

きっと あのころぼくたちは
たしかなものを もとめてばかりで
なにづいてなかった
二人ふたりあいが ほどけてゆくことも

あれからきみは どんなみち
あるいて いまきていますか?
きみ微笑ほほえわらぬまま
りんいていますか?

おなそら 見上みあげながら
きみしあわねがっている
そして

ひとりしずかにかえれば
そっとただよやさしさの波間なみま
とおあまやかにかお
永遠えいえんひと ひかかぜなか