「Mirage」の歌詞 藤澤ノリマサ

2011/2/9 リリース
作詞
shungo.
作曲
フォーレ・中野雄太
文字サイズ
よみがな
hidden
千夜せんやしのこいあわれみとてる
いちいさかいで しがらみにわる

宵闇よいやみけるつきろうわりのこころ
ささやわすれた呪文じゅもんあいこと

"自由じゆう"は"孤独こどく"の異名いみょう
そして それをおそれてた
何故なぜ? あなたがとおはなれてたときよりも

千夜せんやしのこい幾度いくどためされる?
いちあやまちからおもいもある
安定あんていすこしずつ ときめきをうば
わたそらした くもってくひとみ
彼方かなたさえ蜃気楼しんきろう

あの日々ひび あの距離きょりつのらせてた"いたさ"
ひとはなんて勝手かっていものだけとうと

のばせばとどく このゆび
なのに さびしさにれる
何故なぜ? 言葉ことばさえも まるで異国いこくひび

千夜せんやしのこいあわれみとてる
いち そのいさかいで しがらみにわる
情熱じょうねつとおいほど あざやかにえる
日常にちじょう石畳いしだたみ 足元あしもととられる
…あなただけ蜃気楼しんきろう

できるだけ とおそばにいよう。

千夜せんやしのこいあわれみとてる
いち その修復しゅうふくあいにもわれる
情熱じょうねつとおいほど あざやかにえる
日常にちじょう石畳いしだたみ 足元あしもととられる
…あなただけ蜃気楼しんきろう