1. 浪花恋しぐれ歌詞

「浪花恋しぐれ」の歌詞 藤田まこと,川中美幸

2015/3/1 リリース
作詞
たかたかし
作曲
岡千秋
文字サイズ
よみがな
hidden
げいのためなら 女房にょうぼうかす
それがどうした 文句もんくがあるか
あめ横丁よこちょう 法善寺ほうぜんじ
浪花なにわしぐれか 寄席よせ囃子ばやし
今日きょうんでる 今日きょうんでる
阿呆あほ春団治はるだんじ

「そりゃ、わいはアホや。さけもあおるし、おんな
かす。せやかせ、それもこれも
みんなげいのためや。
いまにみてみい! わいは日本一にっぽんいちになったるんや。
日本一にっぽんいちやで。わかってるやろ、おはま。なんや、その
しんきくさかおは。さけや! さけや! さけうてこい!!」

そばにわたしが ついてなければ
なにも出来できない このひとやから
きはしません つらくとも
いつか中座ちゅうざはなになる
れたおとこれたおとこ
でっかいゆめがある

きおうて一緒いっしょになったなかやない。
あんたあそびなはれ。さけみなはれ。
あんたが日本一にっぽんいち落語家はなしかになるためやったら、
うちはどんな苦労くろうにもえてみせます。」

こおりつくよな 浮世うきようら
えてはな夫婦花めおとばな
これがおれらの 恋女房こいにょうぼう
あなた わたしの甲斐がい
わらうふたりに わらうふたりに
浪花なにわはるがくる