1. ひだまりの詩 2014歌詞

「ひだまりの詩 2014」の歌詞 藤田恵美

2014/3/5 リリース
作詞
水野幸代
作曲
日向敏文
文字サイズ
よみがな
hidden
えなくなって どれくらいたつのでしょう
した手紙てがみ今朝けさポストにもどった
窓辺まどべれる ました若葉わかばのよに
ながふゆいまごろづくなんて

どんなに言葉ことばにしてもりないくらい
あなたあいしてくれた すべてつつんでくれた
まるで ひだまりでした

花燃はなもえる 二人最後ふたりさいごのフォトグラフ
おくるからね」と約束やくそくはたせないけれど
もしもいまなら やさしさもひたむきさも
両手りょうてにたばねて とどけられたのに

それぞれ別々べつべつひと きになっても
あなたのこしてくれた すべてわすれないで
だれかをあいせるよに

ひろそらした 二度にどえなくてもきてゆくの
こんなわたしのことこころから
あなたあいしてくれた すべつつんでくれた
まるで ひだまりでした

あなたあいしてくれた すべつつんでくれた
それは ひだまりでした