1. ほころびの頃歌詞

「ほころびの頃」の歌詞 藤田恵美

2012/10/3 リリース
作詞
藤田恵美
作曲
藤田恵美
文字サイズ
よみがな
hidden
のあたる ベンチで かぜかれながら
昨日きのうより はるめいた ときかんじてる
あのから あなたに季節きせつめぐらない
こんなるなんて おもいもしないよ

早咲はやざきのさくらうたってるみたいね
我慢がまんしたなみだこぼれて
微笑ほほえわたしがいた

ゆっくり めてこう
あなたのいない この景色けしき
ひとりでたのしめるように
やさしいかぜかれて

いつまでも いてちゃ いけないとおもうと
このむねけて またくるしくなる

さむ季節越きせつこえて ほころぶはなたちが
おもいきりいてごらん」と
ささやく がしたよ

いくつものなみだのあとで
しあわせだよ」ってつたえたい
かけがえない おもたちが
かなしみにまらぬように

ゆっくり めてこう
あなたのいない この景色けしき
ひとりでたのしめるように
やさしいかぜかれて

あたらしい明日あしたのために