1. この白い雪と歌詞

「この白い雪と」の歌詞 緋色の欠片~あの空の下で~ OP 藤田麻衣子

2007/2/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しずかなよる ゆき
しのんだ だれもいないきょうしつへと
きみふた

まわりのひかり いきをひそめ
いつのにかつないでいた かすかなかりのなか
があった

あのときちをつたえてたら なんていまでもときどきおも
でもおもがこんなに きれいなまま のこっているなら
わなくてよかったのかも しれないなんて
ぶんかせてる

きみはなとき
としもまた しきちがうこのまち
しろまる

こごえそうなよる しろいき
こえたがした きみこえ
かえってもそこに きみはいない

このしろゆきとこのおもいは こんこのまちもって
もうなんこんなふうに ぼくきみおもすのだろう
もしもいまきみえていたら なにかがわっていたのだろうか

すことが こわかったんだよ
きみがそばにいてくれたら それでよかったんだ

このしろゆきもこのおもいも やがてすべてけてえるだろう
もうなんかえせば ぼくきみわすれられるだろう
やまないゆきまちもっていく
ぼくからきみえない