「さよなら」の歌詞 藤田麻衣子

2010/10/6 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうわたしひとつの
覚悟かくごめた
ドアをけると
ひさりにえた」って
うれしそうな
あなたがそこにいる

ベッドにすわったあなたの
ななまえそっとすわって
テレビをして
あなたをれないまま
わたしくち

冗談じょうだんだよね」ってわらわないで
もうねうそだよってわらえないの
もうめたの
うしろはかない
本当ほんとうにさよなら

星空ほしぞらがきれいなよる
はしゃいでフェンスから
して
バランスをくずした
わたしうしろから
せてくれたね

いつだってそうあなたは
ちゃんとわたしのことを
ていてくれたのに
なにこわかったの
どうしてしんじられなかったの

不安ふあんになることなんかなに
なかったのに」って
さびしそうにそうって
かみれて
あなたは部屋へや
一人ひとりった

まどこうがわ
くるまのドアがまるおと
いまわなくていいの?
あなたがってしまう
けれどめて
なにえばいい

冗談じょうだんだよね」ってわらわないで
もうねうそだよってわらえないの
なにただしいかなんてわからない
だれにもわからない

居心地いごこちかったうでなか
やさしさも
おもせばきっと
いとしくなる
それでも
もうめたの
うしろはかない
本当ほんとうにさよなら